モダン仙禽 無垢

By | sake | No Comments

仙禽
人気急上昇中!?の仙禽。とある会にて、蔵元の薄井一樹さんのお話を聞くとともに、モダン仙禽無垢をいただいた。(いやぁ実は既に1本持ってまして、、できればカブトムシがよかったんだけどw) 酒の味の話は置いといて、蔵元のポリシーとか仙禽の商品設計について聞いた話をメモしておく。

仙禽(せんきん)とは神に仕える鳥 、鶴のこと。ラベルも鶴の姿。仙禽のコンセプトはなんといっても原料米のドメーヌ化。地元栃木県さくら市の仕込み水と同じ水脈で、亀の尾、雄町、山田錦、ひとごこちを農家と契約し作付しているそうな。そして、原酒であることが前提であり、すべての商品が無濾過生原酒または無濾過原酒。

通年商品の他、季節ごとに初しぼり、夏の生酒、ひやおろし、きもと・山廃をリリースする。季節商品のポイントは酸の出し方を変えること。具体的には、冷旨系の酸(リンゴ酸やクエン酸)と温旨系の酸(乳酸やコハク酸)の割合を調整すること。夏は冷旨系多め、冬は温旨系多め、春は7:3、秋は3:7で設計する。日本酒における酸とは、人間が最も四季を感じる成分であり、酒と料理の接着剤の役割を果たすと。

いやぁ、酸のバランスって興味深いね。余談だが、先日、恵比寿のとあるお店で、仙禽の夏酒カブトムシを進めてきたソムリエが「乳酸が強いでしょ!」とか言っててちょっぴり残念でした。。無知って怖い。お店も料理もお酒も最高なのに余計な一言がもったいない。。

仙禽

栄光冨士 SHOOTING STAR ~夏の流れ星~ 純米吟醸無濾過生原酒

By | sake | No Comments

栄光冨士
山形の若手エース酒の地位を固めつつある、栄光冨士。今回は夏酒ということで、食用米として有名な「はえぬき」で醸した純米吟醸無濾過生原酒。鮮度もよく毎度の高クオリティ。食用米で醸したとは思えない上品な味わいで、米の優しい旨味を感じる。さすが栄光冨士と言わざるをえない。

しかし相変わらず、ニューウェーブな日本酒らしくモダンで人目を引くネーミングとラベルで、またまた注目されそう。
栄光冨士
原材料名:はえぬき(山形県産)
精米歩合:60%
日本酒度:+1.0
酸度:1.6
アミノ酸度:1.2
アルコール度:16.6
使用酵母:山形酵母

紀土 純米大吟醸 Sparkling

By | sake | No Comments

紀土
山田錦を50%まで精米して醸したスパークリングタイプの純米大吟醸。
シャンパンのように「ポン!」と勢いよく開栓。泡がシュワっと爽やかな飲み心地で、うっすらとおりが絡んでいるので旨味も感じる。今まで飲んできたスパークリング日本酒のなかではレベルの高い方かと。見た目も味もおいしく、パーティー用途でも大活躍なお酒。

紀土

紀土

たかちよ 純米大吟醸 扁平精米

By | sake | No Comments

髙千代のこだわりシリーズ「たかちよ」 夏限定の Summer Blue と年末限定の中取り本生クラシックを仕入れ。「たかちよ」はピンクラベルもグリーラベルも頂いたが、これまで外したことがない。どちらも生原酒でこれまた期待。

豊醇無盡たかちよ 純米大吟醸 扁平精米 無調整夏生原酒 Summer Blue (吟ラベル)
たかちよ
香りも含みも熟したパイナップルのようなスイーティ。あまーーーい!と叫びたくなる濃厚薫酒。パイナップルといえば花陽浴の味にちょっと近いかも。

原料米:非公開
精米歩合:48%
日本酒度:非公開
酸度:非公開
アミノ酸度:非公開
アルコール分:16度

豊醇無盡たかちよ 純米大吟醸 扁平精米 無調整生原酒  厳選中取り本生 (黒ラベル)
たかちよ
サマーブルーと比べるとだいぶ落ち着いた味わい。ほんのり米の甘みを感じられる上品なお酒、ザ・純米大吟醸。あっという間に4合瓶がなくなります。。

原料米:非公開
精米歩合:48%
日本酒度:非公開
酸度:非公開
アミノ酸度:非公開
アルコール分:16度

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生

By | sake | No Comments

而今
松屋銀座にて。喉が渇いたので立ち寄ったら、而今発見。しかも、純米吟醸 山田錦 無濾過生ときた。こだわりの三重県産山田錦。瓶詰めは2016.2というわけありストーリーを感じる而今。こりゃいくしかないでしょ。

グラスに注いでもらった瞬間、香る香る。隣の人もびつくりなスーパーフルーティな吟醸香。この時点でバイヤ。

口に含むと、、ありがとうございます。出会えてよかった。生きててよかった。としか言いようのない感謝と感動。1年前の日本酒クルージングで脳裏に焼き付いた大西さんのニコニコな表情が蘇る。。

今期最強の旨薫酒。二次元チャートでは表現できない立体的な味。

而今
4合瓶瞬殺。

鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒

By | sake | No Comments

鍋島
2011年に雑誌「食楽」での日本酒人気ランキングの純米酒部門で第1位を獲得するなど、一気に人気になった鍋島。純米吟醸「山田錦」の生酒を入手。

やさしい喉越しに上品な甘さ。これぞ出品酒のスタンダードといえる上品な味わい。余韻は佐賀の酒の特徴的な甘みが広がる。

鍋島だったり、獺祭だったり、ちまたではブランド酒として出回っているが、今となっては普通に酒屋で定価で買える酒になった。一世風靡した後のスタンダード酒の宿命だろうか、、

鍋島

いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡 純米にごり酒

By | sake | No Comments

いずみ橋
銀座君嶋屋にて、酒をしばく。喉が渇いたのでスパークリング一択で。ちょうど、いづみ橋とんぼスパークリングがあったのでオーダー。

見た目はカルピス系な濃厚な白濁。香りもカルピス乳酸系。口に含むと「乳すぎる!」と叫びたくなる(たぶん叫んだ..)濃厚な乳酸。それにしても濃厚すぎるなーと思ってラベルをみると精米80%。なるほどでござる。

スパークリング系は食前に最適なイメージがあるけど、この濃厚乳酸とんぼスパークリングは、肉料理や揚げ物などとも合わせて楽しめる食中スパークリング酒だ。ありあり。

ちなみに、ラベルは4色あるそうな。
いずみ橋
原料米:麹:<海老名産>山田錦、掛:キヌヒカリ
精米歩合:麹:80%、掛:80%
アルコール:15度
酵母:9号

手取川 吉田蔵 You(優) / U(旨)

By | sake | No Comments

You(U) / Yoshidagura
You(U)は漢字で優しいの「優」。2014年より始動した「You」シリーズは、若き吉田泰之専務が、企画、製造、ラベル、販売を手掛けたチャレンジ酒。「You」は純米無濾過生原で、「U」は山廃純米無濾過生原酒。どちらもアルコールは13%に抑えてある。ま、ざっくりいうと、Youが速醸で、Uが山廃かと。

昨年の日本酒クルージングで初めて飲んで以来、久しぶりに頂く。

YouもUもラベルがシャレ乙で、味わいも和食だけでなく洋食との相性を意識していると思う。クラシックな造りでありながら重たさは感じさせず酸味の効いたモダンな味わい。山廃「U」は余韻の長さと米の甘みが印象的。速醸「You」は酸味が強く、自然と唾液がでる感じで何か食べたくなる。。

個人的にオススメの飲み方は、「You」と「U」のワイングラスでのカクテル。10度あたりの冷えた状態から温度と味の変化を楽しみながら。時より、神の雫よろしくワイングラスをスワリングしての香りチェックと、天井にグラスをかざしての色と粘度チェックの仕草をかます。さらに口に含んで目を閉じ顔を上にあげ、「Youの優しさとUの旨さのカクテルや・・・」とか「酒米石川門に金沢酵母、石川のテロワールを感じる・・・」などと意識高い系のアホコメントをぶっこむと、家族にイラッとされること間違いなし!!

You(U) / Yoshidagura

手取川 矢島酒店 別誂至高 純米大吟醸 特醸あらばしり 生酒

By | sake | No Comments

手取川
兵庫県三木市平井地区の契約栽培による、品質・価格共に最高峰の酒造好適米「山田錦」を使用し、精米歩合45%まで磨き上げ、「あらばしり」から「中汲み」までの最上部分の純米大吟醸。矢島酒店別誂を入手。矢島さんのコメントによると、「手取川・吉田社長より譲り受けた超破格、最強のCPを誇る限定酒です。矢島酒店 特注【別誂】専用酒として鑑評会出品酒にも負けない規格のもとに仕込んで頂いております。10℃〜15℃でお飲み下さい。キンキンに冷えた状態より少し常温に戻して、空気に触れさせながらゆっくり味わって下さい。」とのこと。

控えめな香りから恥かしがりやでどこか高貴な品格を感じる。口に含んだ瞬間、「出品酒かよ!」と突っ込みたくなる上品で透き通るエレガントな甘みのシースルーフルーティ。控えめなくせに甘い余韻でグイグイ攻めてくるというか、忘れさせてくれないフェロモンを出している。ハイパフォーマンスでコスパの良い、アイドル発見的な限定酒。

四合瓶瞬殺。。さて、追加のオーダーを入れるか。。

手取川
原料米: 兵庫県三木地区産 山田錦
精米歩合: 45%
日本酒度: +3
酸度: 1.4
使用酵母: 自社培養金沢系
アルコール分: 17%

新政 亜麻猫スパーク 純米 白麹仕込 生

By | sake | No Comments

亜麻猫
開栓後「プシューッ」と音を立てて、薄濁りの酒が瓶を滴る。リンゴのような立ち香で、口に含むとプチプチ感が一気にスパークにゃー。

原酒にもかかわらずアルコールは14度台で着地させていて、毎年チャンレンジグに進化する新政の酒。特に現代ならではの工夫での全量生酛づくりへのチャンレンジは敬服する。酒母大事にゃー。

なんといっても亜麻猫は黄麹ではなく白麹ってのが面白い。酵母はおなじみ新政6号酵母。実は一時期No.6を飲み過ぎて、もう新政はお腹いっぱい的で飽きていたけど、この亜麻猫発泡うすにごりタイプは、懐かしさもあり新しさもあり、甘ったるくない炭酸キリッとした味わいがうまにゃー。

ギンギンに冷やして飲むべし。

亜麻猫
原料米:酒こまち
精米歩合:麹40%、掛60%
アルコール分:14%