而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生

By | sake | No Comments

而今
松屋銀座にて。喉が渇いたので立ち寄ったら、而今発見。しかも、純米吟醸 山田錦 無濾過生ときた。こだわりの三重県産山田錦。瓶詰めは2016.2というわけありストーリーを感じる而今。こりゃいくしかないでしょ。

グラスに注いでもらった瞬間、香る香る。隣の人もびつくりなスーパーフルーティな吟醸香。この時点でバイヤ。

口に含むと、、ありがとうございます。出会えてよかった。生きててよかった。としか言いようのない感謝と感動。1年前の日本酒クルージングで脳裏に焼き付いた大西さんのニコニコな表情が蘇る。。

今期最強の旨薫酒。二次元チャートでは表現できない立体的な味。

而今
4合瓶瞬殺。

鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒

By | sake | No Comments

鍋島
2011年に雑誌「食楽」での日本酒人気ランキングの純米酒部門で第1位を獲得するなど、一気に人気になった鍋島。純米吟醸「山田錦」の生酒を入手。

やさしい喉越しに上品な甘さ。これぞ出品酒のスタンダードといえる上品な味わい。余韻は佐賀の酒の特徴的な甘みが広がる。

鍋島だったり、獺祭だったり、ちまたではブランド酒として出回っているが、今となっては普通に酒屋で定価で買える酒になった。一世風靡した後のスタンダード酒の宿命だろうか、、

鍋島

いづみ橋 とんぼスパークリング 微発泡 純米にごり酒

By | sake | No Comments

いずみ橋
銀座君嶋屋にて、酒をしばく。喉が渇いたのでスパークリング一択で。ちょうど、いづみ橋とんぼスパークリングがあったのでオーダー。

見た目はカルピス系な濃厚な白濁。香りもカルピス乳酸系。口に含むと「乳すぎる!」と叫びたくなる(たぶん叫んだ..)濃厚な乳酸。それにしても濃厚すぎるなーと思ってラベルをみると精米80%。なるほどでござる。

スパークリング系は食前に最適なイメージがあるけど、この濃厚乳酸とんぼスパークリングは、肉料理や揚げ物などとも合わせて楽しめる食中スパークリング酒だ。ありあり。

ちなみに、ラベルは4色あるそうな。
いずみ橋
原料米:麹:<海老名産>山田錦、掛:キヌヒカリ
精米歩合:麹:80%、掛:80%
アルコール:15度
酵母:9号

手取川 吉田蔵 You(優) / U(旨)

By | sake | No Comments

You(U) / Yoshidagura
You(U)は漢字で優しいの「優」。2014年より始動した「You」シリーズは、若き吉田泰之専務が、企画、製造、ラベル、販売を手掛けたチャレンジ酒。「You」は純米無濾過生原で、「U」は山廃純米無濾過生原酒。どちらもアルコールは13%に抑えてある。ま、ざっくりいうと、Youが速醸で、Uが山廃かと。

昨年の日本酒クルージングで初めて飲んで以来、久しぶりに頂く。

YouもUもラベルがシャレ乙で、味わいも和食だけでなく洋食との相性を意識していると思う。クラシックな造りでありながら重たさは感じさせず酸味の効いたモダンな味わい。山廃「U」は余韻の長さと米の甘みが印象的。速醸「You」は酸味が強く、自然と唾液がでる感じで何か食べたくなる。。

個人的にオススメの飲み方は、「You」と「U」のワイングラスでのカクテル。10度あたりの冷えた状態から温度と味の変化を楽しみながら。時より、神の雫よろしくワイングラスをスワリングしての香りチェックと、天井にグラスをかざしての色と粘度チェックの仕草をかます。さらに口に含んで目を閉じ顔を上にあげ、「Youの優しさとUの旨さのカクテルや・・・」とか「酒米石川門に金沢酵母、石川のテロワールを感じる・・・」などと意識高い系のアホコメントをぶっこむと、家族にイラッとされること間違いなし!!

You(U) / Yoshidagura

手取川 矢島酒店 別誂至高 純米大吟醸 特醸あらばしり 生酒

By | sake | No Comments

手取川
兵庫県三木市平井地区の契約栽培による、品質・価格共に最高峰の酒造好適米「山田錦」を使用し、精米歩合45%まで磨き上げ、「あらばしり」から「中汲み」までの最上部分の純米大吟醸。矢島酒店別誂を入手。矢島さんのコメントによると、「手取川・吉田社長より譲り受けた超破格、最強のCPを誇る限定酒です。矢島酒店 特注【別誂】専用酒として鑑評会出品酒にも負けない規格のもとに仕込んで頂いております。10℃〜15℃でお飲み下さい。キンキンに冷えた状態より少し常温に戻して、空気に触れさせながらゆっくり味わって下さい。」とのこと。

控えめな香りから恥かしがりやでどこか高貴な品格を感じる。口に含んだ瞬間、「出品酒かよ!」と突っ込みたくなる上品で透き通るエレガントな甘みのシースルーフルーティ。控えめなくせに甘い余韻でグイグイ攻めてくるというか、忘れさせてくれないフェロモンを出している。ハイパフォーマンスでコスパの良い、アイドル発見的な限定酒。

四合瓶瞬殺。。さて、追加のオーダーを入れるか。。

手取川
原料米: 兵庫県三木地区産 山田錦
精米歩合: 45%
日本酒度: +3
酸度: 1.4
使用酵母: 自社培養金沢系
アルコール分: 17%

新政 亜麻猫スパーク 純米 白麹仕込 生

By | sake | No Comments

亜麻猫
開栓後「プシューッ」と音を立てて、薄濁りの酒が瓶を滴る。リンゴのような立ち香で、口に含むとプチプチ感が一気にスパークにゃー。

原酒にもかかわらずアルコールは14度台で着地させていて、毎年チャンレンジグに進化する新政の酒。特に現代ならではの工夫での全量生酛づくりへのチャンレンジは敬服する。酒母大事にゃー。

なんといっても亜麻猫は黄麹ではなく白麹ってのが面白い。酵母はおなじみ新政6号酵母。実は一時期No.6を飲み過ぎて、もう新政はお腹いっぱい的で飽きていたけど、この亜麻猫発泡うすにごりタイプは、懐かしさもあり新しさもあり、甘ったるくない炭酸キリッとした味わいがうまにゃー。

ギンギンに冷やして飲むべし。

亜麻猫
原料米:酒こまち
精米歩合:麹40%、掛60%
アルコール分:14%

磯自慢 純米吟醸 山田錦 55 はせがわ酒店PB

By | sake | No Comments

磯自慢
ラベルからしてはせがわ酒店PBの磯自慢。はせがわ酒店は定期的にレアな磯自慢を出してる。

控えめなバナナの香りから、口に含むとふわっとやさしく旨味が膨らむ。磯自慢独特のパワフルフルーティな味わい。ラベルに兵庫特A山田錦というキングな酒米と、静岡酵母のなかでも吟醸香高い「New-5」と自社培養酵母と記載があって妙に納得するのであった。なにか食べたくなるお酒。静岡の海の幸と一緒にいきたい。

磯自慢

酒屋にあったらとりあえず買っとけパターン。

出雲富士 27BY純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒

By | sake | No Comments

出雲富士
島根県の出雲にある小さな酒蔵「富士酒造」。島根のお酒なんぞほとんど知らないが、とある人と島根の話で盛り上がったのでラベル買い。

生原酒ということで、若干のとろみもあり、生酛のような乳酸も強く感じる。全体として丸い印象で、万能な食中酒。

出雲富士
アルコール度数 :16度
原料米 :山田錦100%
精米歩合 :55%

而今、名前の由来

By | sake | No Comments

而今ファンとして要チェック。

銘柄の由来は永平寺を開いた道元禅師が残した言葉で「過去にも囚われず未来にも囚われず、今をただ精いっぱい生きる」という意味があり、蔵の家訓ともなっています。初めて而今を出荷した当初は蔵全体でわずか120石の生産でした。現在は而今だけで700石以上を醸していますが、それでも生産が追い付かないという人気ぶりです。近年は海外にも出荷しています。